2017年06月12日

【報告】福建料理イベント―2017.5.20

2017年5月20日福建料理イベント
無事に終えることが出来ました!!

中国南東部に位置する福建省は、
海のものから山のものまで、食の幅が広いのが特徴です。


今回「うさぎ」を目玉に、
福建料理の魅力をお伝えする一日となりました。


IMG_5099.JPG


弾力のあるウサギに大興奮!!
癖のない肉の味、冷凍ではない・生肉を調理しているからこその食感を楽しんでいただきました。


◆福建料理イベントでは、こんな料理が並びました。


IMG_5081.JPGIMG_5119.JPGIMG_5138.JPGIMG_5150.JPGIMG_5156.JPGIMG_5178.JPGIMG_5163.JPG


◆アモイ風のカキオムレツは屋台風に焼きながらご提供

IMG_5152.JPG

◆福建出身・陳さん
いい笑顔頂きました♪
福建料理についていろいろ教えてくれました。

IMG_5122.JPG

◆最後の牛肉汁ビーフンの鶏の清湯スープが大好評!

IMG_5182.JPG

◆◇メニュー化もあり?!
清湯スープおかわりする参加者多数でした。
朝から煮込んだかいがありましたぁ〜


◆そして最後は参加者全員で「牛牛ゲーム☆」
 福建式のトランプゲームです。

IMG_5195.JPG

せ〜の
「にゅうにゅう!!」
みんなの声が重なって、部屋には「にゅうにゅう」が響きました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


イベント終了後、「こうすれば良かった」「あぁすれば良かった…」
たくさんの反省が出ました。
しかし、スタッフ誰一人後悔することなく「イベントやって良かった!!!」
そう満足感でいっぱいです。
普段とは違う特別なメニューの数々。
ご来店いただいた皆様の笑顔が見れて、私たちも楽しい一日を過ごすことが出来ました☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


また次回、8月に料理イベント開催予定です!!
黒猫夜ならではの「マニアック」な中華料理をお届けしますので、楽しみにお待ちください♪


それでは、また
皆様のご利用お待ちしております。

IMG_5201.JPG

























posted by 黒猫夜 at 16:36| Comment(0) | 日記

2017年04月01日

【報告】單欒vol.5 〜中国三大黄酒と地方郷土料理でだんらん〜2017.3.25

IMG_4744.jpg

3月25日(土)單欒vol.5
無事終了いたしました!

今回の目玉は、中国地酒"黄酒"の入門編として
三大地方の黄酒各2種ずつ合計6種を解説しながら試飲、
それに合わせた各地方の郷土料理(当日限定)、
その他、紹興酒飲み放題や利き酒大会、などなど
企画盛りだくさんでお届け致しました。

開催後、アンケートの回答を見て
とてもご満足頂けたようでほっと胸を
なでおろしました。
少しご意見を紹介させて頂きます。

「お酒も料理も美味しくて、スタッフの皆さんすごく親切で、
とても楽しかったです!まだ是非参加したいです!!」


「中国酒のイメージが変わる会でした。紹興酒が苦手だと
言う人にも教えてあげたいくらいです(笑)次回の開催を
楽しみにしてます。」


「「沈缸酒 缸缸好」を飲んで、今までのいわゆる
「黄酒=紹興酒?」に勝手に抱いていたイメージが
ひっくり返りました。 とても良かったです。」


・・・etc

黄酒入門編というのは常々やりたい企画でありました。
年末、よく来て頂くお客さんに
「中国酒を紹介するようなイベントやってください!」
と背中を押されて実現した今回。

ぼくらも偉そうに教えられるほど知識豊富ではなく
まだまだ勉強中ですが、だからこそ
みなさんにわかりやすい言葉で伝えられるのではないか
と思うところもあったり、復習にもなるし
よいきっかけになるなと感じていました。

IMG_4735.jpg

IMG_4742.jpg

18時30分〜21時までの2時間半。
話す内容や料理提供の時間などスケジュールを組んでいくと
ああ、これはあっという間に過ぎていくなと予感していました。

というかみなさん、集まるのが早くてびっくり笑
18時15分にはほぼ全員集合。優秀すぎます笑

IMG_4747.jpg

IMG_4748.jpg

IMG_4754.jpg

黄酒とはどんなお酒か。
日本酒と同じ作り方なのになぜこんな色?
原料はどんなものを使っているの?
地方によってどんな違いがあるの?
僕自身黒猫夜に入って黄酒を知り、
入ったばかりの頃
黄酒に対して持っていた疑問を
思い出しながら話す内容を考えました。

メモを取りながら真面目に聞いて頂いた方や
わいやと飲みながら聞いて頂いている方。

ただ、飲みながらでも、しっかり聞いて頂いてるんだなと
感じた瞬間がありました。
「え?今の話もう一度お願いします!」
聞いていなかったらこのような言葉も出てこないですから。

お酒は知識が加わるとより楽しめるものなのだなと
改めて実感しました。これは日本人特有の感性
かもしれないですね。

IMG_4750.jpg

IMG_4762.jpg

IMG_4764.jpg

料理は全部で6品お出ししました。

・春前菜7種盛合せ
・特製黄酒おつまみ4種盛(カエル漁師風、鴨腸詰、羊つくね串、鴨舌炒め)
・春色茶碗蒸し(威海風蒸鶏蛋)
・福建大根餅と春野菜のXO醤炒め
・丸ごと鶏のごった詰め 塩釜とじ(乞食鶏)
・麻婆豆腐(ライス付)

一番人気だったのは
南方の福建大根餅と春野菜のXO醤炒め。
XO醤だけでもつまみになるように思います。
時折お店にもいらっしゃいます、
調味料でお酒を飲んでる人。
盛合せも好評でした!
やっぱりお酒主体となると
量よりもちびちびとつまめるものが
人気なのですね。

この日限定の特別料理。
朝から晩まで営業がある中で、合間を縫ったり寝る時間を削って
どんな料理を出すか考え、試作し、形にしてくれました。

作った本人が料理を出しながら説明してゆく。
これもみなさんから好評でした。
厨房メンバーも活気あるフロアに出てお客さんと
話すことで、店舗全体でイベント運営をしているという
実感が得られたのではないかと思っています。

IMG_4765.jpg

IMG_4799.jpg

IMG_4774.jpg

IMG_4798.jpg

次回開催は未定ですが、次はチャート作成の内容で
單欒を開催できればと思っています。

ありがとうございました!!
posted by 黒猫夜 at 12:16| Comment(0) | 日記

2016年12月21日

2016.12.3 單欒vol.4、無事終了しました!

少し間が空いてしまいましたが、今月12月初旬。
單欒vol.4を開催致しました!

IMG_7480.jpg

IMG_7488.jpg

IMG_7499.jpg


これまで白酒、上海老酒を主役としたイベントとして
開催してきましたが、今回は初の参加型イベント。
黄酒のチャートを作ろう!の会でした。
全3回シリーズ、その第1回目です。

黒猫夜では黄酒を多数置いています。見慣れないお酒が
多いため、お客さんが選ぶのに困らないよう、
味を表す六角チャートをメニューに載せているんです。

甘・渋・辣・鮮・苦・酸の六つの味覚。
中国でも黄酒の味、香りを形成するものとして
この6つが基本とされています。

メニューに載せているのは、旦那さんが一人で作成したもの。
酒の味は人によって感じ方が異なります。
これを作ってもらったらいろいろな六角形が生まれて
面白いのではないか、と思ったのが始まりです。

実際に社内のメンバーで作ったら、全然違う六角形が生まれました。
單欒当日も、参加者のみなさんで異なる六角形。たまに、同じような形も。
「同じ形を作った人は、自分と同じ味覚を持っているのでは。
それをきっかけにカップルが生まれたりして!?
これを利用して何かできるんじゃ!?」
という意見もありました(笑

IMG_7553.jpg

IMG_7523.jpg

IMG_7584.jpg

IMG_7566.jpg

黄酒の説明を最初にさせて頂きました。
一生懸命メモを取られる様子に、緊張感は高まります。
「正直、早く飲みたい」というお声も頂いたので
この点は次回改善したいと思います!

完成後は参加者のみなさん、他の人がどんなチャートを作成したか
気になるようで、しきりに見せ合いっこをされていました。
自分の好きなお酒発表会も。
一番人気は、東湖12年!
ぼくも一番好きな紹興酒です。

IMG_7600.jpg

IMG_7619.jpg


今回、料理は主役の江南派黄酒(上海・紹興地方の地酒)に合わせて
江南料理を織り交ぜてお出ししました。
自主的に参加してくれた若いスタッフたちが自分たちで考えた
料理たち。

IMG_7624.jpg

IMG_7629.jpg

IMG_7628.jpg

IMG_7630.jpg

ライブで鶏をさばきました。

この日のために毎日鶏をさばきまくった若武者イッシー。
おかげで銀座店のまかないは毎日鶏肉料理だったようです笑
参加者のみなさんはムービーで撮影開始!
とても緊張していましたが、最後は拍手喝采!
盛り上がったひとときでした。

IMG_7651.jpg

IMG_7661.jpg

IMG_7633.jpg

IMG_7641.jpg

このあとも料理数品出しました。
利き酒大会も開催しました。(景品あり。大変盛り上がりました!)
貴州の酒遊び「單碗」もしました。(罰ゲームは、臭麻婆豆腐!)





しかし、なんとそれらの写真が一枚もありません。。。
お店の営業が忙しくなり、カメラマン役の柳君がこちらから
いなくなってしまい、撮影ができませんでした。
トホホ



少人数での開催だったため、一つのテーブルで
みなさんざっくばらんに、団欒。
中国茶の話題で盛り上がったり、
以前開催したマコモダケイベントの話で盛り上がったり
地元のお話をされたり。

ぼくもお酒を頂きみなさんとお話しながら進めていたら、
終わる時間が大幅にオーバーしてしまいました。
熱が入りしゃべりすぎてしまいましたね。
ご迷惑をおかけしてしまって反省です。
イベント後、参加者のみなさんからアンケートを頂き
とてもご満足頂いてホッとしています。


黄酒というのは、まだまだ日本に未流通のお酒が多く
馴染みが少ないのが現状です。日本酒やワインよりも
流通量が少ないし、飲み方やマリアージュに対しての
考え方も未成熟。
黒猫夜は料理だけでなく、お酒にも力を入れています。
ぼくらにできることがあるのではないか。
今回は、その一環でもあり、ひとつのスタートでもあります。

社内でも、自主的にメンバーを募ったのは初めてのことでした。
自分から動くことの大切さ。

次回開催は未定ですが、2〜3月頃にできればなと思っております。
次回は南方のお酒が主役となる予定。新酒も登場!?

乞うご期待!!




IMG_7673.jpg

終電差し迫る中、チーム單欒、店内で乾杯
posted by 黒猫夜 at 19:41| Comment(0) | 日記