2017年11月06日

発酵フェス振り返り

2017年8月19日
黒猫夜史上最強のイベントの開催となりました。



危うい天気の中、発酵フェスが始まりました。


ゴロゴロゴロゴロ…
雲行きが怪しい…

ドカーン!!!

雷までも。

しばらくすると、土砂降り



317B7E8D-F7A8-4B59-9332-15073A7B2824.jpeg



そんな中、発酵フェススタートです。



今回、初の試み

南方
北方・台湾と、各ブースに分かれての提供


北方と台湾ブース、ほんとに強烈な匂いの物ばかりでした…
ブログにて、匂いまでもを表現出来ないのが悔しい…


辺り一面、強烈な匂いばかり。


「そうそうそうそう…この香り」と、妙に納得する参加者たち。


強者が揃っているようです。



*北方・台湾ステージより*
はじめて体験する北京代表「豆汁」!!


95D7D796-67C6-4CB9-B075-B7D13E811B9F.jpeg


眉間に皺が寄る…
んん?写真は爽やかな笑顔。


D7CD2F09-3DC8-42CD-BB9B-75CC4A4369C7.jpeg


さすが、このフェスに集うだけありますね〜^^

→スタッフ一同、眉間に皺が寄って大変でした(汗)


麻豆腐というものも、ねったりした味…
羊の油…
日本にはない味ですね。


スタッフ役2名、ハマりました。
酒好きにはハマる味のようです。

FC7490FA-1049-4484-A281-889C7D01F15C.jpeg




そして忘れてはいけない、こちら!
臭豆腐!


C6F39596-CC66-40FB-9C68-BDEA5F6DC66F.jpeg


4192370E-E80D-463E-9CCD-73FFBEE17E5F.jpeg


あたり一面、この香り
台湾の夜市を思い出す〜なんて。
臭豆腐とマコモと、交互だから食べやすいね
なんて声も上がってました。




*南方ステージより*

一番の目玉と言ってもいいのではないでしょうか?

→→天然雷魚!

9CB82334-35EC-4D5B-BEB0-6F360DF6A4F7.jpeg

本日、はるばる岡山よりやってきてくれました。
雷魚とともに雷も…
もしかして、こいつが呼んだのか…


貴州ミャオ族の伝統的な料理「酸湯魚」

トマトベースのあっさりしたスープと、さっきまで生きていた新鮮な雷魚、こちらのコラボです。


93C6ACA0-7F27-422C-A92A-E2C67B47367A.jpeg


厨房で暴れてますよ〜!

滑る滑る
跳ねる跳ねる


これでもかと、陳さん奮闘中


E0BE3A8D-E0C3-4135-9473-7BC56B652C48.jpeg



陳さんの頑張りがあって、なんとか酸湯魚にすることが出来ました。


16B5226E-5455-4D02-9DE9-1FAA600D19A4.jpeg


お腹いっぱい

そういう参加者も、

「おかわりいいですか?」と、最後の最後まで食べていただけました。


福建省の紅麹で鶏肉を焼いてみたり

66221DBF-84F3-4CA9-931E-7CD7C66EA860.jpeg


発酵させた塩レモンで爽やかな味を出してみたり

4916C558-E7FE-4DD0-B37A-564A64AD1EAC.jpeg


南方も負けてません。



特別に、自社農場より生のフクロタケもスープになって登場!

なかなか配送や維持するのも難しく、試行錯誤した代物。

缶詰とは違う、食感と風味。

う…うまい



あっさりしたスープに大量のキノコが浮かび上がる、最高のスープに仕上がりました。
〆のスープ、麺です。


8628157E-931E-4B35-858A-77CD24EDF2DC.jpeg



*飲み物や特設ステージより*

ご注文者自ら作成してもらうキキ酒


ボトルのラベルを見て、真剣な表情


263F2071-478F-4235-9FB1-2F24B012AA33.jpeg


スタッフよりオススメの味を聞いたりと、オリジナルの黄酒キキ酒を作り、とても楽しそうでした。


また、薬膳酒造りのコーナー

07AC2308-38B0-42ED-8A4E-022D13244783.jpeg


想い想いに、自分の健康と向き合うコーナーに。

アレもコレもなんて、いろんな物を入れて薬膳酒を造っていました。
作成から2ヶ月。
効能もしっかりお酒に染み込んでますよ〜


67977E56-A4F8-4650-8626-000F41D63B96.jpeg


別途、造っていただいた方にはご連絡させていただきます(^^)



*今回、いつも以上にマニアックなイベントをさせていただきました。
次回のイベントは11月25日の上海蟹御膳
また、2月頃にもイベントをやるとか…やらないとか…
随時お知らせしたいと思います!



今回の発酵フェスをふまえ、銀座店スタッフの遠藤は、台湾へ向かい、本場の臭豆腐とはどんなものか洗礼を受けに行ってまいります!!!そのブログものちのちUPしますので、おたのしみに〜
posted by 黒猫夜 at 19:26| Comment(0) | 日記

2017年10月31日

豚肉フェスタin千葉県横芝光町 2017.10.29

黒猫ファームがお世話になる
千葉県横芝光町で
国産ソーセージ生誕100周年を祝う
豚肉フェスタに招待され
出店をしてまいりました。

当日は、台風の直撃の中、強行開催。
疲れと、大雨の中、
今回の記録がほとんど取れず
寂しい仕上がりですが、
お許しください!

我ら豚丸焼き隊は、
日々成長を感じてます。
お誘いがあれば何時どこでも...かな。

いつにも増して、
いい下処理の具合。美尻ちゃん。
IMG_0005_R.JPG

IMG_0003_R.JPG

干し具合OK.
IMG_0007_R.JPG


銀座店から食材、焼き機材、
隊員3名を乗せて
軽のワゴンはパンパンです。

IMG_0009_R.JPG

IMG_0010_R.JPG

もうだいぶ熟練されてきたな。
やるごとに上手い焼き具合。
夜中の2時から
開始そのまま、朝の会場まで。

前夜、早くついて隊員達は
卓球、バッティング
センターと
無駄な体力を消耗し、
開催時にはすでにへとへと。

IMG_0012_R.JPG

IMG_0015_R.JPG

IMG_7292_R.JPG
posted by 黒猫夜 at 21:40| Comment(0) | 日記

2017年06月12日

【報告】福建料理イベント―2017.5.20

2017年5月20日福建料理イベント
無事に終えることが出来ました!!

中国南東部に位置する福建省は、
海のものから山のものまで、食の幅が広いのが特徴です。


今回「うさぎ」を目玉に、
福建料理の魅力をお伝えする一日となりました。


IMG_5099.JPG


弾力のあるウサギに大興奮!!
癖のない肉の味、冷凍ではない・生肉を調理しているからこその食感を楽しんでいただきました。


◆福建料理イベントでは、こんな料理が並びました。


IMG_5081.JPGIMG_5119.JPGIMG_5138.JPGIMG_5150.JPGIMG_5156.JPGIMG_5178.JPGIMG_5163.JPG


◆アモイ風のカキオムレツは屋台風に焼きながらご提供

IMG_5152.JPG

◆福建出身・陳さん
いい笑顔頂きました♪
福建料理についていろいろ教えてくれました。

IMG_5122.JPG

◆最後の牛肉汁ビーフンの鶏の清湯スープが大好評!

IMG_5182.JPG

◆◇メニュー化もあり?!
清湯スープおかわりする参加者多数でした。
朝から煮込んだかいがありましたぁ〜


◆そして最後は参加者全員で「牛牛ゲーム☆」
 福建式のトランプゲームです。

IMG_5195.JPG

せ〜の
「にゅうにゅう!!」
みんなの声が重なって、部屋には「にゅうにゅう」が響きました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


イベント終了後、「こうすれば良かった」「あぁすれば良かった…」
たくさんの反省が出ました。
しかし、スタッフ誰一人後悔することなく「イベントやって良かった!!!」
そう満足感でいっぱいです。
普段とは違う特別なメニューの数々。
ご来店いただいた皆様の笑顔が見れて、私たちも楽しい一日を過ごすことが出来ました☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


また次回、8月に料理イベント開催予定です!!
黒猫夜ならではの「マニアック」な中華料理をお届けしますので、楽しみにお待ちください♪


それでは、また
皆様のご利用お待ちしております。

IMG_5201.JPG

























posted by 黒猫夜 at 16:36| Comment(0) | 日記