2017年04月01日

【報告】單欒vol.5 〜中国三大黄酒と地方郷土料理でだんらん〜2017.3.25

IMG_4744.jpg

3月25日(土)單欒vol.5
無事終了いたしました!

今回の目玉は、中国地酒"黄酒"の入門編として
三大地方の黄酒各2種ずつ合計6種を解説しながら試飲、
それに合わせた各地方の郷土料理(当日限定)、
その他、紹興酒飲み放題や利き酒大会、などなど
企画盛りだくさんでお届け致しました。

開催後、アンケートの回答を見て
とてもご満足頂けたようでほっと胸を
なでおろしました。
少しご意見を紹介させて頂きます。

「お酒も料理も美味しくて、スタッフの皆さんすごく親切で、
とても楽しかったです!まだ是非参加したいです!!」


「中国酒のイメージが変わる会でした。紹興酒が苦手だと
言う人にも教えてあげたいくらいです(笑)次回の開催を
楽しみにしてます。」


「「沈缸酒 缸缸好」を飲んで、今までのいわゆる
「黄酒=紹興酒?」に勝手に抱いていたイメージが
ひっくり返りました。 とても良かったです。」


・・・etc

黄酒入門編というのは常々やりたい企画でありました。
年末、よく来て頂くお客さんに
「中国酒を紹介するようなイベントやってください!」
と背中を押されて実現した今回。

ぼくらも偉そうに教えられるほど知識豊富ではなく
まだまだ勉強中ですが、だからこそ
みなさんにわかりやすい言葉で伝えられるのではないか
と思うところもあったり、復習にもなるし
よいきっかけになるなと感じていました。

IMG_4735.jpg

IMG_4742.jpg

18時30分〜21時までの2時間半。
話す内容や料理提供の時間などスケジュールを組んでいくと
ああ、これはあっという間に過ぎていくなと予感していました。

というかみなさん、集まるのが早くてびっくり笑
18時15分にはほぼ全員集合。優秀すぎます笑

IMG_4747.jpg

IMG_4748.jpg

IMG_4754.jpg

黄酒とはどんなお酒か。
日本酒と同じ作り方なのになぜこんな色?
原料はどんなものを使っているの?
地方によってどんな違いがあるの?
僕自身黒猫夜に入って黄酒を知り、
入ったばかりの頃
黄酒に対して持っていた疑問を
思い出しながら話す内容を考えました。

メモを取りながら真面目に聞いて頂いた方や
わいやと飲みながら聞いて頂いている方。

ただ、飲みながらでも、しっかり聞いて頂いてるんだなと
感じた瞬間がありました。
「え?今の話もう一度お願いします!」
聞いていなかったらこのような言葉も出てこないですから。

お酒は知識が加わるとより楽しめるものなのだなと
改めて実感しました。これは日本人特有の感性
かもしれないですね。

IMG_4750.jpg

IMG_4762.jpg

IMG_4764.jpg

料理は全部で6品お出ししました。

・春前菜7種盛合せ
・特製黄酒おつまみ4種盛(カエル漁師風、鴨腸詰、羊つくね串、鴨舌炒め)
・春色茶碗蒸し(威海風蒸鶏蛋)
・福建大根餅と春野菜のXO醤炒め
・丸ごと鶏のごった詰め 塩釜とじ(乞食鶏)
・麻婆豆腐(ライス付)

一番人気だったのは
南方の福建大根餅と春野菜のXO醤炒め。
XO醤だけでもつまみになるように思います。
時折お店にもいらっしゃいます、
調味料でお酒を飲んでる人。
盛合せも好評でした!
やっぱりお酒主体となると
量よりもちびちびとつまめるものが
人気なのですね。

この日限定の特別料理。
朝から晩まで営業がある中で、合間を縫ったり寝る時間を削って
どんな料理を出すか考え、試作し、形にしてくれました。

作った本人が料理を出しながら説明してゆく。
これもみなさんから好評でした。
厨房メンバーも活気あるフロアに出てお客さんと
話すことで、店舗全体でイベント運営をしているという
実感が得られたのではないかと思っています。

IMG_4765.jpg

IMG_4799.jpg

IMG_4774.jpg

IMG_4798.jpg

次回開催は未定ですが、次はチャート作成の内容で
單欒を開催できればと思っています。

ありがとうございました!!
posted by 黒猫夜 at 12:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: